最新記事

月別アーカイブ(タブ)

dicdicのランニング

カウンタ (ホームページと合算)

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

カテゴリ

QRコード

QR

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

147:GoogleとYahoo

2010/08/22 (Sun) 15:33
かつて、Googleを初めて見たとき、そのスピードと
的を得た検索結果に感動したものです。
そして、Googleがもっとも中立で満遍のない検索を
してくれるシステムだと信じてきました。

しかし、私のホームページを訪れる人の傾向性を
確認したとき、あることに気づいてきました。それは、

Google検索経由で訪問する人よりも、Yahoo経由で
訪問する人のほうが長くホームページに滞在している
という事実です。

このことが意味するのは、
GoogleよりもYahooのほうが、ユーザーの意図にマッチした
検索結果を提供できている
ということです。
さらに調べて判ったことは、Google検索経由で訪れた人が
投入したキーワードが、私のホームページのテーマ
とほとんど合致していないという点です。
たまたま、その組み合わせのキーワードが含まれていた
というだけで、そのページのテーマではないという場合が
非常に多いのです。

しかし今や訪問者の70%以上はGoogle経由であり、
無視できない勢力です。私自身、スタートページを
Googleにしているぐらいですら、まったく威張れないのですが、
今後はどの検索システムが、ユーザーの意図に合致した
検索結果を提供しているか、そしてそれだけではなく、
「なぜそのような違いがあるのか?」を調べたいと思います。
ひょっとするとそこには、何らかの意図が働いているのかも
知れません。
----------------------------------------------
Written by: dicdic
http://dicdic.web.fc2.com/index.html
----------------------------------------------
スポンサーサイト

テーマ : Google関連 - ジャンル : コンピュータ


パソコンコメント(1)トラックバック(0)|

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。