最新記事

月別アーカイブ(タブ)

dicdicのランニング

カウンタ (ホームページと合算)

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

カテゴリ

QRコード

QR

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

134:新しい旅へ

2010/03/31 (Wed) 05:18
今月いっぱいで、いままで10年近くお世話になった客先から
引き揚げることになりました。

お客さん、客先のエンドユーザーさん、同じベンダーの人たち、
現場を走ってくれた頼もしい仲間たち、取引先のメーカーの方々....
10年間も付き合っていただいた方々に感謝です。

↓『切手のないおくりもの』  切手をあしらったアニメーションがかわいいです。


この歌、財津和夫さんの作詞作曲だったんですねぇ。
財津和夫さんといえば「青春の影」とか「サボテンの花」が有名ですね。
素晴らしいメロディーメーカーです。

4月からまた新たな気持ちで頑張ります。
----------------------------------------------
Written by: dicdic
http://dicdic.web.fc2.com/index.html
----------------------------------------------

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記


ご挨拶コメント(0)トラックバック(0)|

133:春風に走る

2010/03/20 (Sat) 23:27
まったくひどい風でした。
手賀沼の東側を一周し、戻ってきたのですが、特に復路は
風が強くて走れないほどでした。
201003201401s.jpg
※クリックすると拡大します

多くのランナーが風に耐えきれずトボトボ歩いているのが見受けられました。
しかし私は、先月から、走るたびに強風に見舞われて失速することが
続いていたので、今日は半ばムキになって走り通し、完走しました。
201003201333s.jpg
※クリックすると拡大します

暖かく、今シーズン初の上着なしの走りとなりました。 
小ぶりの桜の木はすでに花が開いてしまっていて、
本来だったら4月入ってから見られるはずの花が見られたり、
本来だったら4月入ってから見られるはずの花が匂ってきたりと、
楽しい走りとなりました。

201003201340s.jpg
※クリックすると拡大します

201003201342s.jpg
※クリックすると拡大します

201003201241s.jpg
※クリックすると拡大します

201003201142s.jpg
※クリックすると拡大します

201003201618s.jpg
※クリックすると拡大します

----------------------------------------------
Written by: dicdic
http://dicdic.web.fc2.com/index.html
----------------------------------------------

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ


ランニングコメント(0)トラックバック(0)|

132:鳩山という人は....

2010/03/16 (Tue) 22:28
ハト山首相がこんなこと (↓) を口走ってしまったというニュースを見た。

「物質の本質は『揺らぎ』。多くの意見を聞いて大事にする過程で、
揺らぎの中で本質を見極めていくのが宇宙の真理ではないか」


これまで、ハト山さんは私と同じ工学部出身の首相ということで、
なんとなく親近感を持っていた。 はっきりしない立ち居振る舞いや
小沢さんにビビッている様子も、頭脳派独特の不器用のせいなのだと
思っていた。 しかし今回の発言には心底呆れてしまった。

「揺らぎという弱い部分は民主主義の本質」



ハト山さんが言う、「『揺らぎ』は宇宙の真理」。 
これはどういう意味か?

この『揺らぎ』という発言が理系の人間のものであるならば、
ハト山さんは間違いなく 「量子ゆらぎ」 を意味していたと思う。
量子ゆらぎとは、簡単にいえば、「量子(超ミクロ)の世界では、
観測される対象のエネルギーに、ある周期のゆらぎが見られる」

ということを意味する言葉だ。
これは 「観測」 という行為によって生じる不確実性に依拠したもので、
揺らいではいても、そこには波動方程式によって表現される
美しい調和が存在している。

もしハト山首相がこの『揺らぎ』と、自身(または民主党の挙動)を
重ねあわせて「『揺らぎ』は宇宙の真理」などと発言したのだとすれば、
とんでもない思い上がり、独りよがりもいいところだ。

量子ゆらぎは、光にさえ影響され、正確な挙動を教えてくれない
超ミクロの世界を数式で切り取ったときに、その断面に確率分布として
立ち現れる調和を示しているのに対して、ハト山が示しているのは
ただの「迷い」であり、「不調和」の姿だ。
(揺らいでいるのではなくて小沢さんに揺すられているのかも...ククッ)

いずれにしろ、今回の発言でハト山さんは、我々理系の人たちからも、
かなりキビシい目で見られることになってしまっただろう。
----------------------------------------------
Written by: dicdic
http://dicdic.web.fc2.com/index.html
----------------------------------------------

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済


政治コメント(0)トラックバック(0)|

129:やまがたすみこ

2010/03/07 (Sun) 17:13
私のホームページにやってくる方が、どんなキーワードで
訪問してくるのか、統計を見てみました。

1位 肺気胸 (17.4%)
2位 手賀沼 ジョギング (3.5%)
3位 気胸 (3.3%)
4位 肺気胸 治療 (2.8%)
5位 眼瞼下垂 (1.6%)
6位 ダイエット 激痩せ (1.4%)
やはり肺気胸が多いようです。

しかしその中で気になる言葉がありました。
「眼瞼下垂でも彼女が出来るか」
こりゃキーワードというよりは文章です。
Googleですと、確かにわたしのホームページが1位になります。
眼瞼下垂の方はやはり見かけのことを気にしているようです。
ちょっと気の毒になりました。
私のホームページには、こんなテーマのページはありませんが、
「外見」と生き方、心の持ち方について多くの紙面を割いているので、
せっかく訪問されたからにはよく読んでほしいと思います。


ぜんぜん違う話ですが、
Youtubeでやまがたすみこの若い頃の動画を発見。


こういうストレートな発音と発声をする歌手は今時なかなかいません。
いまどき、こういう歌手は「じょうずだね」の一言ですまされてしまうのかな?
確かに、この動画のシチュエーションも、まるで「お人形さん」のようではありますが、
この美声には、心が洗われるようです。
----------------------------------------------
Written by: dicdic
http://dicdic.web.fc2.com/index.html
----------------------------------------------

テーマ : ホームページ・ブログ制作 - ジャンル : コンピュータ

タグ : やまがたすみこ


パソコンコメント(0)トラックバック(0)|

128:ピアノ協奏曲 イ短調

2010/03/02 (Tue) 21:24
『シューマンのピアノ協奏曲イ短調』
指揮はクーベリツク、ピアノはケンプ、これなら安心と、
ついつい廉価版を買ってしまいました。


そして大後悔! (T_T)
やっぱり廉価版は駄目だ 

悔しいのでYoutubeで検索。
そしたら素晴らしい演奏を見つけました。
内田光子のピアノ、指揮者はラトルです。



第三楽章のほんの一部ですが、私の一番好きなフレーズです。

この曲ってぜんぜん飽きがこないんです。 不思議なほどに。
高校生の頃から聴いています。

精神異常の気質を持っていたと伝えられるシューマン。
この曲の節々にも、精神の不安定さを伺わせる瞬間があります。
異常な疎外感みたいなものを感じさせる瞬間とでも言いましょうか。
しかし、そんなものがむしろ私には魅力的に感じられるのです。

次回はちゃんとしたCDを買いたいです。
----------------------------------------------
Written by: dicdic
http://dicdic.web.fc2.com/index.html
----------------------------------------------

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽


音楽コメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。