最新記事

月別アーカイブ(タブ)

dicdicのランニング

カウンタ (ホームページと合算)

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

カテゴリ

QRコード

QR

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

82:良いお年をぉっ!

2008/12/30 (Tue) 21:15
今日は仕事納めでした。
さすがに電車はガラガラでした。

私が通勤に利用している駅は、
改札を抜けると南東に大きく開いた窓があり、
この季節、私の通勤時間には見事な日の出を
見ることができます。

20081230s.jpg
クリックすると拡大します

明日は走り納めに手賀沼を走ろうと思います。


【ご挨拶】
今年の7月にブログを始め、同時にホームページを
カットオーバーさせました。
もったいなくもコメントして頂いた方、
応援してくださった方、
一緒にホームページを運営して頂いた方、
皆様に感謝申し上げます。
みなさま良いお年をお迎えください。

----------------------------------------------
Written by: dicdic
ホームページ↓
http://dicdic.web.fc2.com/index.html
ランニング、肺気胸日記、眼瞼下垂治療記など
 ◇ランニング記録は→こちら
----------------------------------------------

スポンサーサイト

テーマ : 風景写真 - ジャンル : 写真


写真コメント(0)トラックバック(0)|

81:強風でした

2008/12/27 (Sat) 23:01
今日は大変風の強い一日でした。
北北西の風、 風力は8~12m/sという中、 21km走りました。

とはいえ、ホームページにも書きましたが、
強風というコンディションの場合、
向かい風なら前傾姿勢をとるためペースが速くなり、
追い風なら風に乗って、ペースが速くなるため、
結果的にそうとう速いペースで走り切れました。

往路では向かい風になるように、そして復路では
追い風になるようにコース設計をしました。
これが大当たりになった格好です。

日差しも強く、ウインドブレーカーを着込んでいったので、
それほど寒くは感じられませんでした。
汗もビッショリかきました。

毎年暮れになると、生活リズムや食生活のスタイルが
一時的に崩れるため、体調を悪くすることが多いですが、
今年は調子が良いようです。

本格的な冬到来です。
暖かいものを食べて体力をつけ、冬を乗り切れたら
と思っています。
----------------------------------------------
Written by: dicdic
ホームページ↓
http://dicdic.web.fc2.com/index.html
ランニング、肺気胸日記、眼瞼下垂治療記など
 ◇ランニング記録は→こちら
----------------------------------------------

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ


ランニングコメント(1)トラックバック(0)|

80:アルジャーノンに花束を

2008/12/27 (Sat) 00:49
「アルジャーノンに花束を」を読みました。
20081226.jpg

読み始める前に、Amazonの書評に目を通しました。
「泣ける」、「号泣きした」、「涙が止まらない」という感想が多く、
私もちょっと期待しつつ読んでいましたが、
ついに最後まで、涙は一滴も出ませんでした

題材としてはたいへん面白く、内容もそれなりに素晴らしいものでした。
しかし、私のアタマの中では、
「精神遅滞者の『自我』とは、果たして本当に、このようなものなのだろうか」
という疑問が最後までつきまとい、天才になる前の「経過報告」にも、
天才でなくなった後の「経過報告」にも、違和感を感じていました。

精神遅滞者の方が『自我』について語ることがない以上、それを知る
手がかりはありません。アルツハイマーなどで精神が後退していく
人たちにも同じことがいえると思います。
しかしこの小説の中での描写は、「遅滞」や「後退」というより、
むしろ「子供返り」に見えるようなところがあり、その点が最後まで
違和感として残りました。

日本語の句読点や漢字を端折ることで、「遅滞」を表現した訳は
素晴らしかったし(読み辛かったけど)、天才になってゆくにしたがって、
周囲の人々の態度が変わっていくシーンは痛快でした。
あまりの急激な変化に、「以前のチャーリィ」と現在のチャーリィが
分離してしまっているような錯覚に陥っているところなどは
とてもリアルで身震いがするほど。

「精神遅滞者」-ともすればタブー視されるような微妙なテーマです。
「キレイな」小説に仕立て上げてしまっていますが、もう少し生々しく、
ウォレン養護学校の視察のシーンのようなリアルな記述がもっと
多くてもよかったのではないかと思いました。

私の卒業した小学校では、チャーリィのような児童が
何人かいましたし、近所にも住んでいました。
そうした子供たちの現実を多く見て育ってきた私としては、
感傷的になって「泣ける」ような作品ではありませんでしたが、
単純に「SFもの」として読むぶんには楽しめる作品です。

登場人物も少なかったし。
----------------------------------------------
Written by: dicdic
ホームページ↓
http://dicdic.web.fc2.com/index.html
ランニング、肺気胸日記、眼瞼下垂治療記など
 ◇ランニング記録は→こちら
----------------------------------------------

テーマ : 最近読んだ本 - ジャンル : 本・雑誌


読書コメント(1)トラックバック(0)|

79:クリスマス仕様のチロルチョコ

2008/12/21 (Sun) 21:16
クリスマス仕様のチロルチョコを食べました。

5種類が合計40個。
20081221as.jpg 20081221bs.jpg

個人的にはクリスマスソーダが気に入りました。

今日は風が強く、外ではゴウゴウと風が鳴っています。
今日の午後は年賀状作成をして過ごしました。

金曜日、Seesaaブログのサーバがダウンしました。
この日は私が『言葉の噛み応え』の更新当番で、
記事を用意して復旧を待っていましたが、
結局待ちくたびれて寝てしまい、
土曜日の午前中に慌てて更新しました。
かくて、創設以来一日も欠かさず更新されてきた
『言葉の噛み応え』が、サーバーのダウンという、
管理グループの努力の及ばぬ範囲の問題で、
ついに皆勤賞が途絶えてしまったのです。
ランキングでも、一気に10000位以上も順位を
落としてしまいました。

夕焼けがキレイです。
20081221cs.jpg

明日の最低気温は15℃だとか。
今晩は暖房いらずです。

テーマ : お菓子 - ジャンル : グルメ


菓子コメント(1)トラックバック(0)|

78:火事

2008/12/18 (Thu) 22:57
今日は逆井から手賀沼までの往復、12kmを走りました。

そろそろ逆井の駅に戻ろうという頃、
数台の消防車のサイレンが。
消防車2~3台といったところ。
救急車の音は聞こえません。

「ニッカウヰスキーの工場が火事にでもなったかな?」
という程度に思っていましたが、
サイレンの音はどんどん大きくなり、
やがて四方八方から聞こえるようになりました。
周りの建物に音が反射してるのかと思いましたが、
そうではないようです。 

一台の消防車が私を追い抜いて走っていきました。
かなり気合いを入れてサイレンを鳴らしています。

東武野田線の踏切を渡ると、我が家に近い方角の空が
オレンジ色に染まっていました。

私が毎日通勤に使っている通りは野次馬でいっぱいでした。
現場は狭い路地で、応援の消防車が総勢10台以上は
来ていると思われましたが、現場まで辿り着けているのは
2、3台というところ。 あとは大通りや脇道で待機しています。
道路はすでに消火用水でビシャビシャ、
数本の太いホースが現場に向かって伸びており、
その先に、背の高い炎が通りに向かって勢いよく
立ち上がっているのが見えました。 大火事です。

私は不調の足を引きずって走り、早くマッサージングを
しなければという思いがあり、そのまま帰りました。
しばらくサイレンは鳴り続けていました。
家から歩いて5分と離れていないところで燃えていた
あの炎が今でも脳裏にチラちきます。

今回の火事の原因はまだ分かりません。
同情できるような立場ではありませんが、
火事を起こしてしまった、という強い後悔に苛まれ、
今後の生活が不安であろう住人のことを考えると、
胸が痛みます。

冬は火事が多いといいます。
火事は絶対に起こさない」という強い警戒心を持てと、
自分に強く言い聞かせました。
----------------------------------------------
Written by: dicdic
ホームページ↓
http://dicdic.web.fc2.com/index.html
ランニング、肺気胸日記、眼瞼下垂治療記など
 ◇ランニング記録は→こちら
----------------------------------------------

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ


ランニングコメント(0)トラックバック(0)|

77:「ウォーリー」見てきました

2008/12/15 (Mon) 22:21
きのうは「映画の日」ということで、「ウォーリー」を見に行きました。

私はCMで見た程度の予備知識しかなかったので、映画館の売店でイヴ(写真左)の
マスコットを見たときには、どんな映画なのかちょっと心配になりましたが、
内容は素晴らしく、大満足でした。

20081215a.jpg


ウォーリーの素朴でアナログな面と、イヴのパワフルで近代的な面とが対照的でした。
この手の作品は、「機械文明」と「生身の人間の文明」という二項対立で描かれることが
多いですが、この映画では、「役に立つロボット」と「人間を支配しようとするロボット」を、
人間の知性が賢く見極めています。
ちょっとネタバラしになりますが、「自立」に向けた人間たちの希望に満ちたラストも
なかなか感動的でした。

何よりウォーリーの健気で一途なところがとってもイイ! と、カミさんも大絶賛です。

小さなお子さんにはちょっと難しいかも。 大人も楽しめる映画です。

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画


映画コメント(0)トラックバック(0)|

76:なぜか東の風

2008/12/13 (Sat) 21:40
今日は久しぶりの手賀沼西側半周。
大津川とあわせて24km走りました。

走り出したものの、どのコースにしようか決めかねて
いましたが、大津川沿いにニッカウヰスキーの工場が
あって、そこの煙突から立ち上る煙が大きく西に
向かって流れていました。

この季節に東風は珍しいことです。

復路に追い風になることを狙って西に進路をとり、
24km走りきりました。 不調期の入り口にいますが、
この調子でペースをコントロールしながら、不調期を
乗り越えたいです。

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ


ランニングコメント(0)トラックバック(0)|

75:不調期の始まり...かな?

2008/12/06 (Sat) 22:59
今日は川沿いの折り返しコース 20kmを走りました。
ハーフが目標でしたが、最後の1kmちょい、失速しました。

「心肺が」とか「脚が」というよりは全体的に...。
ということは不調期の始まりのサインでしょうか。

この季節は不調に気づきにくいです。
体調の善し悪しよりも寒さのほうに神経がいってるし、
汗の量も少なく消耗しにくいので。

ですから、このシーズンは、
『目標行程の2割以下で辛くなり始め、
 ペースを落としても辛さが緩和しない場合』
に不調であると考えるようにしています。
普通はペースを落とすと、腕振りを大きくしたり
腰をしっかり捻る余裕が出てきて、結果的に
元のペースに戻りますが、不調期は腕振りや腰の捻りが
かえって体力を消耗し、さらなるペースダウンにつながります。

ペースを上げても下げても風に乗れず、ボロボロになり、
ちょっと給水して一休みしたら、もう走れません。

好調期は10月から2ヶ月近く続いていたので、
今回の不調期は少し長くなりそうです。
次の好調期の始まりは年明けになるでしょう。
好調と不調をコントロールできないのも、また
ランニングの難しいところです。
当面の不調期とうまくつきあっていきましょう。

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ


ランニングコメント(1)トラックバック(0)|

74:カミさんの誕生日

2008/12/02 (Tue) 22:27
今日はカミさんの誕生日。
「ここで買って来てぇ~!」
のリクエストに応えて、帰りに途中下車。
あるホテルに併設されたケーキ屋さんで
ケーキを買って帰りました。

なんと、この4つで500円です
20081202sml.jpg

とはいえ、都内での途中下車。
再乗車するときには、電車はすし詰めで、
ケーキの箱を必死に守りながら帰ってきました。

ホントにこんなものでいいのかなぁ...。
と思っていましたが、一口食べて、
「おいしい!!」というカミさん。

結局一人では食べきれず、私が半分近くを
食べることになってしまいました。
どれもとても濃厚でした。 ....というか、
濃厚すぎて、2つ以上はとてもムリという感じです。

まぁ、喜んでくれたし、ホッとしました。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ


生活コメント(2)トラックバック(0)|

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。