最新記事

月別アーカイブ(タブ)

dicdicのランニング

カウンタ (ホームページと合算)

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

カテゴリ

QRコード

QR

カテゴリ内記事一覧

:スポンサーサイト

--/--/-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

172:ACのCM 「こだまでしょうか」

2011/04/29 (Fri) 01:28
震災からしばらくの間、広告の自粛の影響で、
公共広告機構(AC)のCMがテレビで頻繁に流れるようになった。

金子みすゞの詩をモチーフにした広告が特に印象的。

「遊ぼう」っていうと
「遊ぼう」っていう
「ばか」っていうと
「ばか」っていう
「もう遊ばない」っていうと
「遊ばない」っていう
「ごめんね」っていうと
「ごめんね」っていう
「こだまでしょうか」
「いいえ、だれでも」


優しい朗読の声が印象的だが、
素で読むと、背筋も凍るような怖い詩であると思う。
感じ方には個人差があると思うけど。

詩の内容もさることながら、このCMに私が惹かれる
一番の理由は、音楽と映像にある。


このCMでは、最初に映し出されるのが、高速道路。
このCMははじめから、都会の子供を意識しているようだ。
私は小学校2年生から3年生の2学期まで東京都の新宿区に、
3年生の3学期には港区に住んでいた。
このACのCMを見ていると、都会で暮らしていた当時の
心象が、ありありと心のなかに蘇るのだ。
それは、都会の喧騒の中に突然現れる静けさに感じる、
ある種の物悲しさとでも言おうか。

こだまでしょうか
特にこのシーン(↑の写真)は、当時住んでいた近所の路地裏と
雰囲気が良くにている。(もちろん同じ場所ではないが)
濡れた路面が、その物悲しさをさらに強調する。

さらに、悲しいとも言えず、楽しいとも言えないBGMが、
画面に釘付けにさせる。
音楽はこちらで→ http://nicosound.anyap.info/sound/sm13890065 (耳コピ)

訴える対象がはっきりしないし(対象は子供だけでもないようだ)、
ミステリアスな詩の朗読といい、なかなか難しいメッセージを
発しているCMだが、私の思い出の奥底に沈められたものを
浮かび上がられる力を持っているとは、さすが、
いい加減に作っていないところが素晴らしいと思った。
----------------------------------------------
Written by: dicdic
http://dicdic.web.fc2.com/index.html
----------------------------------------------

スポンサーサイト

テーマ : CM - ジャンル : テレビ・ラジオ


メディアコメント(1)トラックバック(0)|

20:ナイキのCM (I've Got Soul But I'm Not a Soldier)

2008/08/21 (Thu) 22:55
ナイキのCMが大変印象に残りました。

今放送中のナイキのCMは北京オリンピックに
ちなんだものになっていますが、その中に
ランス=アームストロングの姿がありました。
癌を発症し、生存の可能性が10%程度と
言われていた頃の彼の姿と、そこから復活して
ツール・ド・フランスで走る彼の姿が対照的に
フラッシュしており、とても感動的です。


荒野の水溜りを飛び跳ねる鹿(?)の姿なども
印象的です。とても気に入ったので、YouTubeで
探しまくって、ダウンロードしました。


↓クリックで再生(YouTube)
ランス=アームストロング

よくできたCMです。

----------------------------------------------
Written by: dicdic
http://dicdic.web.fc2.com/index.html
週1kgダイエット、ランニング、肺気胸日記など
ぜひ遊びに来てください。
----------------------------------------------

テーマ : CM - ジャンル : テレビ・ラジオ


メディアコメント(0)トラックバック(0)|

ブログ TOP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。